Blog Archives

2013年 : 遠くの山に向けた新しい一歩

Light

2013年が始まり、もう10日が過ぎた。 すっかりいつもの日常が始まり、新しい物事がだんだん加速しながら動いていく。「先手必勝」とばかり新年からバリバリ働く人も居れば、まだまだ正月気分をひきずった楽しそうな顔をしている人も。いずれにせよ一様に、来るべき年への期待と多かれ少なかれ意気込みを持って、1年を進み出している。   僕はというと、特に変わらない。例年通り、今年の10大目標を立てた。 昨年の10大目標を振り返り、できなかったことの見直しとともに、今年も引き続き取り組みたいことを見つけ出す。自分の将来のありたい姿を再確認し、それに向けて今年取り組みたいことを洗い出し、10個に絞る。そして、印 [...]

2012年の始まり

NEC_10262

さあ、2012年が始まった。 年末年始、じっくりと充電し、来るべき勝負の年のスタートに備えた。   やりたいことが山ほどある。仕事面でも個人的な面でも。 既に年内から仕込みを始めていることもあるし、これから構想を練る必要があるものもある。   沢山のやりたいことの中から、今年為すべきことを10個に絞る。 毎年「10大目標」を作るのが最近の僕のやり方。 1年は360日余り。もちろん全てをやり切れるのかは分からない。 でも、本気で10個の目標達成を目指して計画を立てていく。 そして、年末に振り返り、達成できたことは素直に喜び、達成できなかったことは悔しく思い、必要なものは翌年に [...]

First 30 days

2011-12-12 00.01.43

本日でちょうど設立1ヶ月。あっという間に日々が過ぎている。 会社を設立するかどうかも迷っていた時期から考えると、いざ腹を据えて会社を興してからのこの1ヶ月はずっとスムーズに動けている。 きっと迷いが減ったためだろう。自分の力でやっていこうという覚悟。この覚悟が自分に意志の強さと行動力をもたらしている。   野田政権も昨日で政権発足100日を迎えたようだ。ビジネスの世界でも「First 100 Days」という言葉があり、特に企業再生などでトップが変わった際に、最初の100日間が肝心という。代表例としては、日産のゴーンの改革。就任後、社内の幅広い層との会話を重ね、改革の方向性を定め、就 [...]

仕事観と先輩と

shibuya

昨晩、商社時代の先輩と2人で飲んだ。 久しぶりの再会。渋谷駅で待ち合わせ、オフィス近くの沖縄料理屋で4時間近く。中々素敵なお店であった。   僕は率直な人が好きだ。そして朗らかで良く笑う人が好きだ。先輩は10年前と全然変わらずその美点を持ち合わせている。僕はとても楽しい時間を過ごした。   社会人1年目。それまで同世代としか接したことがなく、身近にもサラリーマンがいない環境で育った僕は、世間や社会というものに対する経験値が絶対的に少なく、社会のしきたりやマナーに疎かった。「仕事観」も独りよがりで、加えて始末に負えないことに、自分が正しいと思っていた。何の経験も無いのに。 & [...]

僕に影響を与えた人 – Steve Jobs

stevejobs

Steve Jobsが亡くなった。 世界中の多くの人がその死去を惜しみ、彼のいない将来を嘆いている。   僕はAppleの新製品が出れば飛びつくような熱狂的なAppleファンではないし、もちろんAppleStoreの前で徹夜で行列なんかできないし、そもそもMacユーザーですらない。(iPad2とi pod touchは持っているけど)。 しかし、Steve Jobsは間違いなく今の僕に少なからず影響を与えている。   それは彼の生き方、考え方であり、直接的にはあの有名なStanford大学の卒業式のスピーチだ。 3年前、会社の上司に勧められ見たのがきっかけだ。   [...]